スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

商売でFacebookを使用したほうがいいかどうか迷っている方へ

最近、Facebookを、半強制的に始めさせられる方に会いました。
当人はあまりよくわからないのですが、
「始めればつながって広がるから、、、商売になる」
っと説明を受けたようです。

はたしてそうでしょうか?

勿論、商売につながることはあります。
私も事実ありました。

基本、会社、団体、商店、個人経営どのような事業規模でも
事業の推進するために、営業戦略があることが前提ですよね。
その営業戦略の中には、大きく分けて純粋な営業活動、販売促進活動があります。
販促活動も純粋な営業活動に必要な販促物
(例えば、カタログ、パンフレット、チラシ等)があります。
また、営業活動の支援としての広報活動や宣伝活動があります。

その広報や宣伝の中にWeb戦略がある訳です。
そのWeb戦略の中にHPであったり、SNSがあるわけですね。
SNSの中にはFacebook、ツイッター、ミクシー、Youtube、等々。
つまりFacebookは大きな営業戦略の中の、ひとつの手段なわけです。

今、Web戦略ではSNSを利用したエンゲージメントは
大切な位置づけになっていることは否定しません。
また、Facebookを利用した活動によって
上手に運営されている方がいることも事実で素晴らしいと思っています。

それはあくまで、営業戦略がある程度見えたなかでの話だと思います。
当然、会社に営業専門の従業員がいない、販促物も、HPも予算がなく、
Facebookの仕組みを理解し、これだと思うのはアリだと思います。

Facebookで商売にはつながることもあると思っていますが、
それはHPが商売につながるとか、ブログが商売につながるということと
何ら変わらないと思ったほうがいいと思います。
最終的にはどのように考え、運営するかが大切と思っています。

Facebookの仕組みがよくわる説明がされています。
ホームページを作る人のネタ帳さんのブログ
「Facebookは儲かるそうなのでFacebookの始め方を教えて下さい」への返答
entry_0004
関連記事
スポンサーサイト

Tag:Facebook  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
自己紹介

NM_Memo

nm_ideamemo.jpg
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
PR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。